スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

赤鼻のトナカイ

563_15774_photost_01.jpg
photo by:pipi(photost.jp)


これは私がコーヒーショップの店長だった頃のお話です・・・



いつも必ず50代くらいのお父さん&お母さん&10代くらいの娘さんのご家族3人でご一緒に来店される常連のお客様がいらっしゃいました。
そのお客様はご家族でコーヒーが大好きだそうで、ある日エスプレッソマシンをご購入の為にご来店されてその時に丁度マシンについて説明させて頂いたのが私でした。


その当時、私の店で取り寄せていたマシン(自社製ではありません)はかなり大きく値段も張ることから
お客様の普段のコーヒーの飲み方から焙煎などの趣向、置くスペース等についてもお話を聞かせて頂いて
実際に挽いた豆を入れ、味見・スチームノズルの使用方法など試して頂きました。


その上で私から馬鹿正直にそのマシンについてお客様にお話をしました。
実は私も以前購入して持っている事。
大き過ぎるし場所も取り、手入れがかなり面倒。
高級でガッシリしているように見えるが実は壊れやすい。
抽出されたエスプレッソの味にムラが出る等。



散々です。



でもそんなマシンを何故置いてあるのかって?
それは実際に私が買ったマシンで、スチームノズルやエスプレッソマシンの特徴は他社製のマシンとさほど変わらないので、お客様のお試し用に・・・是非マシンに触れてもらってもっとコーヒーで楽しんでもらいたかったので置いていたのと、親会社からとにかく『売れ売れ,陳列しろ』と言われていたからなのですが。
だからと言って信用置けないものはお客様にはお売りしません。


そしてお客様には他社のコーヒーショップや専門店やスーパーでも色々な良いマシンが販売されているので
お時間の都合がつくのなら是非観に行ってみて納得出来るマシンを購入してコーヒーライフを充実させて頂きたいとの事を伝えました。私がこれから取り寄せようとしているマシンのパンフレットも参考までにお渡しして、お客様は神妙な面持ちでその日はお帰りになったのです。




それから数日後。

『店長ぉ~!これ頂戴♪』
とパンフレットを握りしめ店内に入って来たのはあの親子でいらっしゃったお客様!
この間マシンの説明をしている時は二コリともされなかったのにこの日はニコニコ笑顔。



どうされましたか?某ショップのマシンは小型で使いやすくカッコ良かったでしょう?
『そーね、某店のは超カッコ良かった!』と奥様。
やっぱりカッコいいですよね、私も欲しいくらいです!なんて会話は弾みます。

すると奥様が『でもちゃんと詳しく説明してくれたのjil店長だけだったよ。うちのお父さんもチビも店長なら安心だから、店長の店でエスプレッソマシン買いたいって!』
そう言ってこの間渡したパンフレットを出して『これ頂戴!』と。

丁度パンフレットにあった某社製のエスプレッソマシンは納品されており、使用法や味・メンテナンス方法もバッチリ試してあります。小型で丈夫で良心的な価格の使いやすいマシンでした。
お客様は実物を見てニコニコ笑顔が何倍にも広がりました。
『これだったら台所に置けるね』とチビちゃん。
『店長が良いって言うんだから安心だよ絶対!』とお父さん。
『このマシンに合うようにエスプレッソの豆も選んで挽いて!』とお母さん。


マシンを袋に入れたり、豆を挽きシーリングするまでをじーーーーっと見つめる3人。
慣れてはいるもののこの時ばかりはちょっと照れ臭かった記憶があります(笑)。





それからというもの、ありがたい事にこの3人のご家族は毎日のようにお店へ足を運んでくださいました。






そしてある日のクリスマスの夜・・・

3人のご家族で私がいるカウンターまで来ると
『店長!メリークリスマス♪』と言って綺麗なリボンを付けたプレゼントを渡してくれました。
『それはね、うちのチビ(娘さん)が一生懸命店長の為に選んだんだよ~』とお父さん。
チビちゃん(と言っても19歳くらい?)は顔を真っ赤にしてご両親の後ろに隠れちゃいます。
実はこのチビちゃん、普段からじっと見つめたりはするけれど照れてお話はほとんどしないのです。
お話はいつもご両親まかせ。
なのにこの時だけはご両親の後ろから頑張って飛び出て来て
『店長大好き!店長はいつもキラキラしてる。店長に会いに来ると心が暖かくなる。
 店長の声も好き!いつも優しい声してるから。嫌な事あってもこの店に来れば忘れちゃう!』



私はビックリでした。



丁度その日はクリスマスで店も忙しく、3人ご家族のお客様にありがとうございますと伝える時間はとても少なく、私がキャッシャーで接客中に3人で私に手を振りお帰りになりました。
接客中なのですが熱いものがこみ上げて来て我慢しても涙が・・・。
お客様に『どうかしました?』と聞かれて急いで『申し訳ございません、花粉症で困ります』なんて言い訳でどうしようもない店長でした。


休みもなく不眠も続く毎日で、時折全てを諦めてしまいそうになる事もありました。
お前のやり方は古過ぎると多くの社員や上司から貶される事も多かった。
なんでこんな小娘が売り上げ伸ばすのか訳がわからない、アホくさいとまで言われているのも知ってました。
今時、スタッフ怒鳴り飛ばして叱るのは時代遅れだろうと。
数字でも結果を出しても叩かれる事に苦しんだ日々でした。

わたしはまちがってる???



でもそれはお客様が教えてくださるのだと今でも思う。
チビちゃんの言葉が私にとってのクリスマスプレゼントだった。




あれから・・・何年経ったかな。


今日はそんなあのクリスマスを思い出しました。
自転車のペダルを踏みながら仕事の帰り道に『真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♪』と鼻歌。
クリスマスソングで一番好きな歌です。


♪真っ赤なお鼻のトナカイさんは
 いつもみんなの笑いもの
 でもその年のクリスマスの日
 サンタのおじさんはいいました
 暗い夜道はぴかぴかの
 おまえの鼻が役に立つのさ
 いつもないてたトナカイさんは
 今宵こそはとよろこびました♪

Theme [小さな幸せ] Genre [ライフ]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2011.12.25(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


 プロフィール

jil

Author:jil


『Bagdad Cafe season2』はこちらから♪

音楽活動から何故か
あるコーヒーショップの
店長へ・・・。
ショップを辞めた今でも私の宝物は
お客様とスタッフです!

いきなり野球にハマってしまい、家から球場が近いという理由もあり【西武ライオンズ】を応援する毎日で、ブログは野球のことばかりになってきている今日この頃です(笑)。

基本的にツンデレ&男前と言われます。

モットーは常に

清く正しく美しく

 カテゴリ
 カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 月別アーカイブ
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク
 球場へ連れてって♪
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
 coffee
映画『おいしいコーヒーの真実』


 Lc.タグクラウド

 大切な宝物

 QRコード
QRコード
 ブログ内検索
 FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。