スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

彼女の言葉




気付かせてもらった事。



あれはまだお店がオープンして一週間も経たない頃です。



Kさんという私より少し年下の彼女は
スタッフの中でもかなりしっかりした女性でした。
就職が決まるまで頑張るという彼女。

普段から、今の学生は非常識だ!
アルバイトだからってこんな働きっぷりじゃぁ
就職してから大変なんだからっ!
といつも言っていました。

思っている事は何でも隠さず口に出してハッキリ言うので
表面的には少しキツク感じる人もいると思います。
実は私の方が自称星一徹なので一級のキツイ性格だと
思うのですが、不思議と人が怒っている時は冷静に
話を聞く事が出来ます。

私もハッキリしている性格ではあるので
話も考え方も良く気が合いました。

実際彼女が言っている事は当たり前の事が多く
私もスタッフのモラルについて頭を悩ませていたので
仕事に関してはよく二人で夜中まで討論したのを覚えています。

オープンしてから一ヶ月くらい経つと
ありがたい事に常連のお客様が多くなってきました。
その頃には声に特徴があるので『うぐいす嬢』と
私はお客様によく言われていました。
元がのんびりマイペースな部分があるのと
声と明るい接客が良いなど褒めて頂いた事もあって
自分の接客や業務内容に変な自信を持ってしまいました。

『いらっしゃいませ~』
『ありがとうございまーす』

語尾伸び・・・・・・・・・・・。

接客においてはそれぞれ業種や雰囲気によって
接客用語やイントネーションも少しずつ違ってきます。
しかし今思えば私はのんびり過ぎるというか
自分が良い接客をしているつもりになってたんですね。
一生懸命やっている!と勘違い。

ある日Kさんと一緒にカウンター業務を行っている時に
私の行動を何もしないでKさんが見ていました。

いつもチャキチャキ動くのにおかしいな?と思い
どうかしたのと聞いてみると



『○○さんって丁寧な接客をっていつも言っているけど
 それって確かに正しいけど・・・・
 そんなに作業が遅くてお客様の為になるのかな?』



え?



『一生懸命なのはわかるけど
 お客様はあなたの愛情より早くして欲しいんじゃない?
 急いでる人だっているんだからさっ。
 ちょっとどうかと思うけど?』



あっ・・・・・。


バケツに入った冷たい水をいきなり掛けられた様な
感覚と言えばいいのか・・・・・。
目が覚めると言えばいいのか・・・・・。
ショックでした。



別に喧嘩にもなりませんでした。
頭にも来ませんでした。
そうなんです。
彼女の言う通りだと思ったからです。


自分はなんて馬鹿なのかと。
お客様の事を全く知ろうとしていなかった自分に
本当に腹が立ちました。


それから彼女をはじめ、店長や他のスタッフの行動を見て
良い部分を必死に真似て練習する毎日が始まりました。

丁寧な接客業務から
丁寧かつスピーディでお客様に合わせた接客へと。

やらなければいけない事
出来る事がいっぱいあります。

いつでもお客様に良い状態でご利用頂けるように
しっかり状況を判断出来なくてはいけませんね。



それからもKさんは就職が決まった後も
人員が足りないお店の為にそして私の為に暫く掛け持ちで
働いてくれたのですが

『もうそろそろ私はいらないね。
 あなたが店長なら大丈夫だよ。
 皆だいぶ頼り過ぎてるから大変だと思うけど。』

寂しそうに辞めて行きました。
私も寂しかったのですが止められませんでした。


初めの頃は私に
お局になってずっと一緒に頑張ろう!と約束した彼女は
婚約者との将来の計画もあったのです。

やっぱり、婚約者には勝てない(笑)


話出すと止まらなくて話がループする彼女。

頭にくると愚痴ぐち私に言い続ける彼女。

少し馬鹿にしたようにクックと鼻で笑う彼女。

お金を貯めるのが大好きでポイントの有効利用を
教えてくれた彼女。

仕事の悩みを相談して電話してきたのに
途中で自分が寝てしまった事に気づいていない彼女。

何気に家庭的で女性らしい彼女。

何でも正直に話してくれた彼女。

そして私の事をよく見ていてくれた彼女。


Kさんが気付かせてくれたんです。
たいせつな事を。

私はあの時から今まで忘れた事はない。
新しいスタッフが入店して来る度に
あなたが言ってくれた事を話して聞かせているくらい。

いつでも転びそうになると考える。

いつでも振り返る。

今もあなたの言葉を想い出す。






Kさんは無事結婚されて
現在では素晴らしい奥様になって頑張っています。
いつまでも幸せにね。


Trackback [0] | Comment [4] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.05.18(Sun) PageTop

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Comment

Private

 


真の花

能楽だったっけかな?

鍛え抜いて
工夫し抜いて
究めたというレベルで初めて得られる花の本当の美しさ。

仕事でもそうですけど、結末が素晴らしい感じになりそうって分かると、みんな頑張りますやん?
チームワークってか、リーダーがそういうふうにチームの雰囲気を作ったりするとうまくいくなあって、あるリーダーさんの采配をみてて思いました。


なんかそんなことを思い出すログですねぃ。

2008.05.18(Sun) 14:13 | 亀吉 [URL] | 編集 | ▲PageTop

出会い

jilさん、こんばんは。

人との出会いって、とても大切だと思っています。
どんな人に出会うかで、人生って大きく変わります。

jilさんは、いい人たちに囲まれているみたいですね。
きっとjilさんが、いい人だからなのでしょう。

ちょっと手厳しいみたいだけど。(´ー`)

2008.05.20(Tue) 23:15 | KumaCrow [URL] | 編集 | ▲PageTop

亀吉さんへ

先程長いお返事を書き込んでいたのですが
時間切れで飛びました(涙)
ショックでショックでたまりません。

『白鳥の歌』ってご存じですか?
白鳥が死に際に最も素晴らしい鳴き声を
聞かせるという・・・。
私達は人間ですから最後だけとは言わずに
出来るだけ素晴らしい人生をと思いますよね。

言葉足らずというか私は伝えたい事が
興奮すると宇宙の彼方に飛んで行ってしまう
悪い部分があるのでわかりずらいと思うのですが
要は『誰かが伝えようとしてくれた事に気付く事、
耳を澄まして心でしっかりとそれを受け止める事』
を言いたかったんだと思います。

ん・・・ほら白鳥の歌が何に関連してくるんだ?<自分
ごめんなさい、意味不明になってしまいました。
だから・・・
白鳥の歌を私も歌う為には
いつでも大切な何かをしっかり受け止めて
大きく成長しなければ駄目ですね・・・という事です。

亀吉さんならどうにか読み取ってくれるはず・・・
すみません(涙)

2008.05.28(Wed) 19:04 | jil [URL] | 編集 | ▲PageTop

KumaCrowさんへ

ご訪問ありがとうございます!!!
いつも勝手に拝見してさせて頂いておりますが
本当にわかりやすく勉強になります。

私はこの自分のブログではなくて
仕事の関係のブログ作成を頼まれて
無知な私が必死になって道標を探している時に
見つける事が出来たのがKumaCrowさんのページでした。

言葉だけで表現する事は本当に難しいと思うのですが
文字もたくさん綴れば綴るほどその人の人柄が
全部とは言いませんが見えてくるものですね。

本当にありがとうございます!
これからも私達迷える初心者の為にも
あのページは残して下さいね。
頑張ってください、応援しております!

2008.05.28(Wed) 19:12 | jil [URL] | 編集 | ▲PageTop

 プロフィール

jil

Author:jil


『Bagdad Cafe season2』はこちらから♪

音楽活動から何故か
あるコーヒーショップの
店長へ・・・。
ショップを辞めた今でも私の宝物は
お客様とスタッフです!

いきなり野球にハマってしまい、家から球場が近いという理由もあり【西武ライオンズ】を応援する毎日で、ブログは野球のことばかりになってきている今日この頃です(笑)。

基本的にツンデレ&男前と言われます。

モットーは常に

清く正しく美しく

 カテゴリ
 カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 月別アーカイブ
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク
 球場へ連れてって♪
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
 coffee
映画『おいしいコーヒーの真実』


 Lc.タグクラウド

 大切な宝物

 QRコード
QRコード
 ブログ内検索
 FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。