スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

危険物取扱乙四種

これは私がコーヒーショップ&サービスステーションで
働いていた時のお話です。



まず私が働いていた会社は海外の大手石油会社の直営チェーン。

セルフサービスのガソリンスタンド(SS)に
日本の某コーヒーショップチェーンをコラボしたら面白いのでは?と
親会社の日本支社の小売部門の方が考えたそうで
1990年終わり頃からぽつぽつ出来はじめました。

なのでそこで働く従業員は石油販売もする訳なので
『乙四種』という資格を取得しなければいけないのです。

一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければいけません。

別に全員が持ってなくても営業時間内に誰か一人がこの資格を
持って勤務していれば営業する事を許可して頂けます。

もし営業している時間で勤務する者が誰も乙四種を持っていない場合は
営業できなくなり、それが発覚すれば営業停止処分になります。

私が勤務していた店舗は24時間営業だったので
店長とマネージャーだけでは回りません。
その為早いうちにそれぞれの時間帯で数名ずつ取得していなければ
大変な事になってしまうのです。

オープン当初は店長とマネージャーが交代で12時間ずつ
店舗に張りつめ休みも取れなくて死んでしまうと聞かされ
(大袈裟だとは思いますが・・・)
これは大変なこっちゃ!と思い第一陣として
私を含む8名のスタッフで試験を受けることになりました。

オープンから二日目に危険物講習会が二日間ありました。
会社のトレーニング講師としてある上司が教えてくださったのですが
これがなんともわかりやすい教え方!

乙四種試験科目
・ 危険物に関する法令
・ 基礎的な物理学及び基礎的な化学
・ 危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法


合格率はこの頃で33%。

最初参考書を頂いた時は困ったりました。
わかりやすくカラーで書いてあるにもかかわらず、
私にはチンプンカンプン。
何だか高校生の頃勉強したような覚えのある言葉が書いてあるのですが、
高校時代も物理化学は大の苦手科目だったこともあり
お先真っ暗な気分になったものです。
全く駄目です本当にまったくっ(涙)。

が、この講師役の上司のおかげで内容がどんどん頭に入ってきます。

そこで必死に考えました。
講習二日間ですぐ次の日が試験・・・。
このままでは何となくわかった気になって試験は落ちるだろう。
大バカだと自負している自分に出来る事は・・・・・?

復習ありき


せっかく講習でわかりかけたものを
しっかりと理解するように頭に叩きつけなければいけない。
とすると、皆と一緒に講習に二日間取られるほど
私には時間がない!と思って
講習を一日だけにしてもらって後の一日を
自己勉強の時間にあてることにさせていただきました。


かつてここまで集中して勉強した事はあったでしょうか。

私は正直に
生まれて初めて本気で勉強したと言えます。

いやー、これまで勉学に一生懸命励んだ方からみれば
当たり前のこと過ぎて呆れられてしまうと思いますが
私はこの時に勉強する事の面白さを知りました。
本当にお恥ずかしい話ですが。



まず講習一日目から帰ってすぐに復習。
試験当日に持っていくものは全てこの日に準備してしまいます。
そして一応睡眠を取るのですが次の日朝5時に起床。
それからは机に目ざまし時計を置いて時間と闘いながら
参考書に書いてある全てを理解する作業。

講師をやっていた先生が言っていました。
馬鹿には馬鹿なりの勉強方法がいくつもあると。
例えばまず声に出しながらわからない部分を10回書いてみる。
それでもわからないなら100回書いてみる。
それでも・・・1000回でも書いてみる。
単純な事だけど結構覚えるぞ


自分的には単純に覚えるだけだと脳からすぐに
覚えたものが出て行ってしまうたちなので
何故そうなのか?をしっかり把握しながらの勉強でした。

この勉強法が乙四に関しては
結構自分に合っていたのだと思います。

家中の紙と鉛筆をかき集め
とにかく書く読む調べる・・・・納得する。
このくり返しくり返しです。

勉強中はかなり集中していたせいか
眠くなる事もなく飽きる事もなく
これには父も母もびっくりしていました。
無理かどうかなんて考えませんでした。

朝5時から次の日試験に出かける準備をする直前まで
ご飯も食べる事を忘れて夢中で勉強しました。

この結果、見事試験に合格♪
しかもわからなかった問題は一問だけです。
何ですかあれは?
あの問題については他のスタッフも???でした。

そして内容を把握しながら勉強した事で
他のスタッフにも私自身で講習会を開けるほどになったのでした。

これをキッカケに仕事が終わって家に帰ると
いろいろな事を毎日勉強するようになりました。

新商品のマニュアルも
新しい新機種に対しても
これがキッカケで頭の動きが速くなったようで
誰よりも早く覚えるようなりました。



やればできるんじゃん、自分も。

大事なのは自分なりの勉強の仕方を知っているか?
ということなのかもしれませんね。

苦手と言っているものほど
ただ単純に好きか嫌いかだけなのかもしれませんね。

何よりも出来ないと決めつけているのは
誰でもなく自分自身なのではないかと思います。






そしてキッカケをくれた会社や上司
勉強出来る環境に感謝感謝です。

日本はまだまだ豊かで
勉強したくっても出来る環境がない国もまだまだあるのです。
勉強って何だろう?とか
高校や大学の勉強つまんねーとか思った人がいたら
ぜひ一度、勉強出来る環境がある事のありがたさ
ちょっと角度を変えて少し考えてみて欲しいなと思います。

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [2] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.25(Tue) PageTop

オープン前日

私がコーヒーショップ&サービスステーションで
働いていた時のお話です。



オープン前日に決起集会が行われた。

コーヒーショップ側のスーパバイザーや
会社のエリアマネージャーや様々な方も一緒に参加されました。

内容としてはこれから頑張るぞー!的なものです。

研修も5日間短期集中で詰め込みで不安もあったり、
特に私は他店舗研修に一人参加させてもらえなかったりで
悔しさと焦りもありました。

決起集会の開催時間が夜だった為に
小さいお子様がいる主婦の方は参加出来なかったのですが
学生やフリーターはほぼ集まっていました。

コーヒーショップの大テーブル囲み、
スタッフ一人一人決意表明をして最後に初代店長の番が来ました。

・・・・・。

店長が感極まって男泣きを始め、
一緒になって頑張ってきたマネージャーも男泣き。
学生達がポカーンとする中で私ももらい泣き。
すると隣に座っていた可愛い学生の女の子も
私につられもらい泣き。

この頃はセルフスタンド自体もまだまだ少ない頃でしたし、
フルサービスでバリバリやっていた店長が
セルフサービスのスタンドやコーヒーショップの併設店を
やっていくのにはかなりの抵抗があったらしいのです。
フルサービス出身の方は皆様そう言っておられました。
フルサービスにやりがいを持ってやっていたので
そう思うのも無理はないと思います。

それがいきなりコーヒーショップの勉強ですからね・・・。

そして何故かわかりませんが
この会社ではこの頃は併設店の店長は
フルサービスでは使えない人を取りあえず回す的な
馬鹿らしい発想があったらしいのです。
呆れてものが言えませんねぇ。

初代店長の名誉の為に書いておきますが
この方は私の最も尊敬する方で
人間的にも本当に素晴らしい店長でした!



この初代店長にお会いしなかったら
私は店長になる前にとっくに辞めてしまっていたと思います。


決起集会が終わり広いフォアコート(スタンド店頭)へ出て
夜空を見上げると空には星が輝いていました。

どうせやるなら最高の店にするぞ!
絶対やってやる!!!


見てろよぉ~、私を出来ないって決めつけたバイザーども!って
負けず嫌いの私はそう思ったものです(笑)。
また、コーヒーショップやSSブランドの名前に恥じないような
仕事をしていきたいと思いました。

この時にお店での私の大きな目標が出来ました。


と言っても、この時はまだ長くても半年位で辞めようと
音楽の糧にする位の気持ちしか持ってはいませんでした。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.25(Tue) PageTop

小学校の頃のいじめ


小学校の頃の私は身長も他の子より低くて
思った事も上手く言えないいつも泣いている弱虫でした。
保育園の頃は更に酷くって、靴を隠されていじめられたり泣かされたり。
お歌を歌う時以外は大人しくって居るのか居ないのかわからないような
のんびりスローモーな幼児でした。
ちなみに『お漏らしちゃん』でいつも予備のイチゴパンツを
持ち歩いていたような・・・・・(涙)。
今とは大違い(笑)。

でも、いじめられてもいじめる子とは仲良しなんですけどね。
大したことじゃないんです。
今と違って親は子供の喧嘩やいじめに出て来ません。
いじめの内容にもよるとは思いますが。

そんな私も小学校4年生位になると
いじめられるのも慣れてきたのか強くなったのかわかりませんが
いじめの根本原因に呆れ果てホトホト頭に来たのか
ある日他の子をいじめている中心人物とその周りに反撃しました。

『 みんなのリーダーみたいにしているけど
  いつでも誰かをいじめる原因はあなたがつくるでしょ?
  それよりも頭に来るのは何とも思っていないのに
  一緒になっていじめるあなた達だよ! 』


ついに言ってしまいました。

それからは同じクラスや他のクラスの女子からも総スカン!
無視作戦が決行されている模様です!

もうこの時は涙なんか出ませんでしたね。
いつの時代でもきっと同じなんでしょうが
何も悪い事していないのに見た目や容姿で悪口を広げる人、
悪い部分があるなら本人同士でやり合えばいいのに
金魚の糞を従えて集中攻撃する人、
更に酷いのは障害を抱えている人に対してのいじめ。

私も堪忍袋も我慢出来ませんでした。

でも総スカンを食らっている時でも
優しく歩み寄ってくれる人もいるんです。
もともと男の子と戦隊物のごっこ遊びが大好きだったし
いじめられるのに慣れた私は
『今回の無視は一か月くらいで収まるかなぁ~』なんて
少し気楽に考えられるようになっていきました。


するとそのうちに周りも飽きてきたり
『こいついじめてもつまんない』とか
『反撃するからやっかいだなぁ~』
って思うのか、私に構わなくなりました。


物心ついたり成長期にはいろいろあるものですよね。
特に子供の頃だと良い悪いがまだわかってないからこそ
起こってしまういじめもあるのだと思います。


なので私の場合はいじめられてもその期間が収まると恨みを残さず、
いじめた人とも一緒に遊んだり出来ました。

でもいじめの内容にもよるんでしょうね。
残念ながらかなり陰湿ないじめもあるみたいですから。


その頃から私は活発化するようになって
演劇をやったり生徒会の副会長をやったりと
強くなっていくのでした。

Theme [いじめ] Genre [学校・教育]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [学生の頃] | 2008.11.24(Mon) PageTop

音楽から接客業へ


その頃はバンド活動に煮詰まっていました。

信頼していたベーシストが突然の脱退。
元々彼の家は教会でクリスチャンだったので
彼自身音楽とこれからと色々迷っていたのだと思います。

今まで彼の脱退は考えもしなかった。
人間としても、プレイヤーとしても尊敬し
彼以外のベーシストは考えられないほど
彼の創り出す音が大好きでした。

そして彼は牧師になる道を選んだのです。
新しい門出を祝い快く送り出したのはいいのですが
私達残されたメンバーには大打撃でした。


バランスが崩れる。


誰でもいい訳じゃないんですよね。
それぞれ個性が違うメンバーが音を出して
化学変化が起こりバンドの色が表現される。

言葉では上手く言い表す事が私には出来ませんが
この人じゃなくちゃ!っていうのが
音楽だけじゃなくあると思います。


もちろん、新しいメンバー探しました。
ライブの予定もあったので上手いベーシストを探して
とりあえずやってみたりしました。


でも・・・。
ノリが合わない・・・・。
新しいベーシストが悪いわけじゃないのです。
もうこれは音を出して相性が合うか合わないかだけ。
このバンドとしての音が
一緒に表現出来ない。

そしてどうにか見つけたベーシストで
活動していたのですが
私自身がかなり煮詰まってしまったんですよね。
もう楽しくない。
湧き出てくるものが無い。

ギターと私が特に癖があるタイプなので
ギターと私とドラムを上手く繋いでいたのが
初代のベーシストだったんですよね。

それでこれでは良いものが創れないので
活動休止しましょう・・・という話になったのです。



少し頭を冷やして色々な事をこの期間にやってみようと思って
応募したのが『カフェ・給油オープニングスタッフ募集!』(笑)。

もともとそのコーヒーショップが好きだったので
家の近所に新規オープンだしコーヒー党だし
いろいろ学ぶ事もあるだろうし
経験した事から音楽に新しい風を吹き込めるのではないか?
という幼過ぎるような安易な考えで応募してみたのがきっかけで
音楽から接客業にハマりこんでいったのでした。

こんなに爽やかな仕事初めてですっ!
ってアホな事を自己紹介で言ったような気がします。
我ながら呆れてしまうのですが、
そのコーヒーショップチェーンの爽やかさに思わず
嬉し恥ずかしで言ってしまった一言です(笑)。


このコーヒーショップでの仕事で
自分が知らなかった自分の才能を発見するとは
この時は全く思ってもみませんでした。

Trackback [0] | Comment [4] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.23(Sun) PageTop

ある日のLIVE VIDEO

今年の初め頃にTVとブルーレイディスクプレイヤーを購入し
時代は少しずつ変わっていくんだなぁなんて思っていたら
何故か急に昔のあるライブビデオが見たくなった。

それはそれぞれ別のバンドから
実力のあるメンバーを揃えたイベントバンドでのライブ。

当日は花粉症と数日イベントで騒ぎ過ぎた為か
私の声は

DEATH声
 に!!!!!


花粉症といえば、
その年に初めて私は花粉症というものを発症してしまったんだけど
この時はかなり重症でした。
病院へ行き漢方薬もやり注射もして・・・
それでも微熱が続くし、鼻水はポトポトじゃなくて
ボットンボットンと落ちる勢いでした。


今だったらライブで声が思うように出なかったら
かなーり落ち込むと思うんですよね。


それがそれが全くと言っていいほど
この時のライブはその気になって!?元気いっぱいせいいっぱい
凄まじい声量と凄まじいDEATH声でパワフルに歌い、
お客様もノリノリで大盛り上がり。

私は元々が高音なのですが、
当然この時は音程も取り辛いし高いキーが出ないんです。

それでも楽しみ方魅せ方をよくわかってる。
純粋に音楽が好きで楽しんでる。


また私以外のメンツがカッコイイっ!(笑)。
普段は顔や体系がどうこう全く気にしませんが
バンドのメンバーはカッコイイ方が良いです♪

ちなみにここで言うカッコイイというのは
ステージ上で演奏している時の姿や演奏力が凄くて
とても華やかに魅せる

ということです。



うーん、良いライブだったなぁなんて思って観ていたら
途中でビデオテープが

プチ と。

ありえない~ありえない~ありえない~




必死になってテープ分解してみましたよ。
ラッキーな事に一番隅が本体から外れてしまっていただけなので
セロハンテープで止めて組み立てようと思ったら


これが意外に難しい!!!!!


そうなんです、元に戻すだけなんですよね。
でもなかなか出来ないんですよこれが。

途中で小さなバネが
みょんみょ~~んって
どこかへ飛んで行ってしまうんですよ(涙)。
それも何度やっても。

これじゃぁいけないっと思って
他の不要なビデオテープをさらに分解し
中身のテープを入れ替えようとしたのですが
やっぱり分解出来ても元に戻すことが出来ないのです。

これを必死に一週間繰り返し繰り返し。




えっ、その後ですか?








大事なライブビデオテープは
誰かが自分を早く組み立ててくれる事を夢見て
裸のまま引出しの中でじっと待っております・・・。




Theme [思い出の音楽] Genre [音楽]
Trackback [0] | Comment [6] | Category [音楽] | 2008.11.20(Thu) PageTop

恋のウイルス

61_IMG_2299.jpg
photo by KAZZ


偶然・・・って結構素敵な事を運んでくれる。

ある夜、【原田真二】を検索していてあるサイトに訪問すると
そのブログ記事には恋のウイルスという曲がUPされていました。

歌詞と一緒に曲を聴かせていただいたのですが
甘酸っぱいような切ないような懐かしいような
優しい風を心に吹き込んでくれました。

原田真二で検索しなかったら、
そして検索してもその記事に曲がUPされていなければ
出会うことが出来なかったかもしれませんね。


cdoorさん×o_keiさん
恋のウイルス

こちらで試聴出来ます♪

爽やかでキュートなPOPな曲です。
甘酸っぱい恋のウイルスに感染しちゃうかも!?

Theme [思い出の音楽] Genre [音楽]
Trackback [0] | Comment [2] | Category [音楽] | 2008.11.16(Sun) PageTop

可愛いお客様 ④ のぶくん

kid0013-009_m_convert_20081108142532.jpg


私がコーヒーショップで働いていた時の出来事です。

『これくだちゃい』

可愛らしい男の子の声が聞こえました。
でもカウンターの前にはお菓子を持った小さな手が見えます。

うーん?これは前にも似たような光景があったような???

私が働いていたコーヒーショップのカウンターは100cmちょっとくらいの高さがあります。
身長が150cmジャストだと思われる私にも商品ご提供やお勧めをご説明する時は
必ず背伸びをして前のめりにしなければキツイです。
その為小さなお子様は見えないのです。

カウンターから覗いてみるとなんとも愛らしい天使のような男の子がいます。
名前はのぶくん

お母さんからお金をもらいお使いに来たそうです。
細くてちっちゃくて天使のような男の子です。
『合わせて○○円頂戴いたします』
のぶくんは可愛らしいちっちゃな手でお財布からお金を取り出します。
『お姉ちゃんこれで足りるぅ?』と3000円。
2800円くらいのお買い物だったので大丈夫です。
『それでは3000円お預かりしましたので200円のお返しなります。
 はい、200円落とさないでね。』

するとのぶくんはちょっと悩んだ顔をして
『これでコーラも買えるぅ?お母さんが余ったらコーラ買っていいよって』
ペットボトルのコーラ1本買える事を伝えると
リーチインケースからよいしょっっと言いながらコーラをのぶくんが取り出しました。

やはり小さな子が持つには大きな大きな荷物です。
ちっちゃいのにやはり一人で買い物に来たのぶくんは
自転車でお店まで来たと言います。

荷物を持って自転車置き場まで行くと
なんだか見た事がある補助車輪付きの小さな自転車。
あれれ?
もしかするともしかして?
お家は新青梅街道を渡ったマンモス団地だと言います。

『ねぇ、のぶくん。道路渡ってすぐ2列目にお家があるの?』

『うん、すっごく近いから僕大丈夫だよぉ~』

大きな荷物が小さな子供自転車の籠には入らないのでフラフラ。
やはり心配なので団地の入口まで送る事にしました。

そうなんです、のぶくんはあの女の子の弟だったんです。

実は私が退職するちょっと前にはのぶくんの弟が
同じシチュエーションで買い物に来るようになったんですよ!
そして一番上の長女も常連様。
4人兄弟です♪
兄弟姉妹揃ってなんとも可愛らしい。

お母様のしつけが良いのか、
この兄弟姉妹揃って礼儀態度がしっかり教育されているのです。
『こんにちは』や『こんばんは』『ありがとう』
しっかり言えるのって当たり前なんだけど素晴らしい。



のぶくんのふれあいのお話はまだ続きます。



Trackback [0] | Comment [2] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.08(Sat) PageTop

可愛いお客様 ③ 赤ちゃんと風船


私が働いていたコーヒーショップには休日なると特に
赤ちゃんやお子様連れのお客様も多くいらっしゃいました。

何故か普段から赤ちゃんやお子様に大人気!?の私です(笑)。 ←のつもり




みつめる赤ちゃん
よくこんな可愛らしいお顔で見つめられると
私も らぶらぶ光線を飛ばしスマイルスマイル♪
注)らぶらぶ光線=なんてかわいらしいんでちゅかねぇ~ という愛情表現?


すると赤ちゃんも私の愛情を受け取ってくれてなのか
顔が面白いだけなのかは定かではありませんが

天使の微笑み
きゃっきゃっ♪と笑ってくれます。


人生の大先輩のパートのUさん(当時47歳)もお子様が4人いらっしゃって
赤ちゃんには慣れているのですが
何故かUさんが赤ちゃんを面白い顔で見つめ返すと・・・




kid0079-004_m_convert_20081104004511_convert_20081104011532.jpg
えっ!?怖いよぅ~
と泣き出してしまうそうです。


私が食器などを洗っている時に突然赤ちゃんの泣き声がするので
あらあら・・・とお伺いするとUさんが
『私の顔を見て泣いちゃったんですよぅ~』

この言葉に私もUさんも赤ちゃんのお母様も大爆笑!
泣きやまない赤ちゃんに慌てて風船を膨らまして渡すと大喜びで
泣きやんでくれました。

ちなみにUさんはその歳に見えないくらいキュートで可愛らしい方なんですが
きっと笑わせようと思って必死に変顔に挑戦してくれたんでしょうね(笑)。

元々私は子供好きなのですが
赤ちゃんやお子様は特に感受性が豊かでありますから
時にしていきなり大泣きしてしまうこともしばしば・・・。
これは自然現象といいますが赤ちゃんのお仕事でもあります。

なので仕方がない事なのですが
どうにも泣きやまない時もありますよね?


そう。

そんな時には
風船が大活躍なんです。

普段はコーヒーショップ名が入った風船は感謝デーなどの
コーヒー豆の特売日やイベントなどで使用するのですが
私のお店では絶えず切らさないように多めに発注してあります。
クマやカエルやウサギのぬいぐるみも用意してあります(笑)。


可愛い天使が泣きだしたら時には
慌てて事務所に飛び込み風船を膨らますのですが
ある時などは泣き声が聞こえるお席まで風船を持ってお伺いすると
そのお席の半分が小さなお子様ばかりで(冷汗)
他の泣いてない子まで欲しがって泣き出してしまい
また慌てて事務所に飛び込んでみんなで膨らました事もありました(笑)。

それからは他のスタッフも赤ちゃんやお子様が泣きだすと
『風船用意!!!!!』
なんてオーダーを飛ばし、風船作りに協力してくれるようになりました。


実は今だから言える失敗談もあるのですが
風船でも泣きやまない子がいたので
カエルのぬいぐるみを持ってキャンディーキャンディーや
セーラームーンなど頑張って歌って踊ってみたのですが
時代が違うらしく
『そんなの知らないもんっーーー!』と
余計泣かれてしまった事もあります。
店内のお客様にも大爆笑されて、お母様に頭を下げてひたすら謝り
事務所に逃げ帰った事もありました。

うーん、クマちゃん持って『森のくまさん』だったら大丈夫だったかなぁ・・・。

Trackback [0] | Comment [4] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.04(Tue) PageTop

Sinead O'Connor - Nothing Compares 2 U


Sinead O'Connor - Nothing Compares 2 U

私はプリンスの曲が大好き。
それもプリンス自身ではなく他の人が歌った曲が好きです。
youをUと書くように流行ったのもプリンスからなのでしょうか?
昔はそんな風に思っていました。

その中でもこの曲は歌詞もメロディも何故こんなに
生々しく哀しみを表現しているのでしょうか。
私の想いを代弁してくれているように
シンニードが深い哀しみを叫ぶ。

昔、気が狂いそうなほど辛くて苦しくて哀しくて
一生分の涙を使い果す位泣いたサヨナラがあった。
それから私は強くなり男前になっていくのでした(笑)。
ほら、強くならなくちゃ生きていけないしね。
別れてから2年は毎日のように泣いていました。
忘れる事など絶対に出来なかった。
その頃に部屋に閉じこもり繰り返し聴いて涙した曲です。

Nothing Compares 2 U   

あなたが私を愛さなくなってしまってから もう15日と7時間にもなる
私は毎晩出歩いて 昼間はずっと眠ってる
あなたが私を愛さなくなってしまってから あなたが行ってしまってから
自分のやりたいことは何でも出来るし 
誰とでも自由に会う事が出来る
素敵なレストランで食事も楽しめる

だけど 何もない
私の哀しい気持ちを癒してくれることなんか出来ない
だって何もないないのよ
あなたの代わりになるものなんてなにもありはしない

あなたがここにいないなんて寂しくてたまらない
歌を忘れてしまった小鳥みたいに
哀しい涙を止めてくれるものは何もない
教えて 私はどこで間違ってしまったのか
他の誰かを抱きしめてみたとしても
それはあなたとのことを思い出してしまうだけ
病院にいったら何て言われたと思う
ねぇ、何て言われたと思う
医者は私に言ったのよ たとえ何をしていても 楽しんだほうが良いだろうって
医者なんてバカみたい
だって他に何もないじゃない
あなたに比べられるものなんて何もないのに

あなたが植えてくれた花はね まだ裏庭にあるのよ
あなたが行ってしまってから 枯れてしまったけど
あなたと一緒に生きていくのは 時々つらかったけど
もう一度やりなおせるなら 喜んでそうするわ

だって何もないのよ
あなたに比べられるものなんて
何もありはしない

何もないのよ あなたの代わりになるものなんて

何もありはしない



Theme [恋愛・出会い] Genre [恋愛]
Trackback [0] | Comment [0] | Category [音楽] | 2008.11.03(Mon) PageTop

可愛いお客様 ②

kid0074-009_m_convert_20081102185851.jpg


私が働いていたコーヒーショップご利用のお客様は
高校生の使用率は低く(普通はマクドナルドへ行きますよねぇ、多分)
20代~80代の方にご利用頂いていましたが
何故か可愛らしいちびっこちゃんが一人で来る事も結構多かったのです。

ある日小学校2~3年位のおしゃまな女の子がご来店しくれました。

ショートボブに切ったゆるい癖毛をいかしたヘアースタイル。
華奢な身体にしっかりとアイロンが掛けてあるような白いブラウスに
バーバリーチェックの膝上スカート。
そしてしっかりとした背筋にキラキラ光る黒眼がちな瞳に小さな薄い唇。
ほんのり頬がピンク色に染まっています。
なんて可愛らしのでしょう。

レジまで来るとしっかりとハキハキした声で
『○○サンド下さい♪』

お水と一緒に女の子にとっては大きなトレイにサンドイッチを乗せ
禁煙席のソファーでお食事です。

帰り際に
『ありがとうございます。またのご来店お待ちしております。
 お気をつけてお帰り下さいませ。』
と声を掛けると
お姉ちゃんまたね~ばいばい~♪とはにかんだ笑顔で帰って行きました。

それからも週に2回ほどやはり一人でお食事をしに来ます。
何でも、○○サンドが美味しくて大好きなんだとか。
通ってくれるうちに少しだけお話はするのですが
とても良い子で私達のお仕事中なのをよくわかってくれていて
帰り際にかならず忙しくない時を見計らって
『お姉ちゃんまたね~』と声を掛けて帰ります。

その女の子がある日、
お友達を連れて遊びに来るようになりました。

『いらっしゃいませ、こんにちは。
 今日は何に致しましょうか?
 いつものサンドイッチでよろしいでしょうか?』と聞くと
お友達の女の子が『じゃぁ、私もいつもので!!!』
女の子は『今日は冷たいココアもお願いします♪』

オーダーを通し素早く作業している間に二人の女の子は
『すっっごく美味しいんでしょ?』
『うん、すっっごく美味しいんだから♪』
なんて、可愛い会話をしています。
やっぱり、自分達が作っている物を美味しいと言ってもらえるのは
本当に嬉しい事だと思います。
こんな時は疲れも嫌な事も吹き飛んでしまいますね。

『アイスココアと●●サンドお待たせいたしました♪
 重いから大丈夫かな?お席までお持ちいたしましょうか?』
と言うと女の子達は『大丈夫です♪自分で運びます♪』
二人はニコニコソファー席に向かいました。

女の子達の横のお席をダスターで拭き掃除しながら
『今日はお友達も連れて来てくれてありがとうね。
 二人は小さいのに大きなサンドイッチ残さず食べて偉いね。
 美味しかった???』と聞いてみると
お友達の女の子もとても満足そうに凄く美味しかった♪と答えてくれました。

するとお友達の女の子が
『お姉さんと知り合いなのぉ?』と女の子に聞いています。
なんて答えるのかなぁ?とニコニコしていると・・・













『うん、お姉ちゃんは私の親友なの♪』





わぁぁぁぁぁああ。

恥ずかしくって、照れくさくって、嬉しくって・・・
どうにもこうにも顔がニヤけてしょうがないのですが
子供って本当にすごい事言いだしますね(笑)。

私も調子に乗って
『そう、親友なんだよね♪
 じゃぁ、これからは私達3人は親友だね♪
 これからも宜しくね♪』
と言う事でいきなり可愛らしいちびっこ親友同盟が出来上がり!


今でも母が犬の散歩をしていると
その親友同盟の女の子達は
『あっ、コーヒーショップの店長のお姉さんの犬だぁ』とか
『ここにお姉さん住んでるんでしょ?』
なんて話しかけているのを私は2階の自分の部屋で聞いています。
窓開けていると聞こえるんですよね。
そういう時に限って私が休みの日で、パジャマのままだったりするので
逢いたいのに飛び出していけない・・・(涙)。

家なんて教えてないけれど知ってたんですねぇ。
通学路で私の仕事の行き帰りをたまたま見ていたんでしょうね。

私が退職した今も覚えていてくれるのは本当に嬉しい事です。
今度は休みの日でも彼女達が学校に行く時間には
お外で犬と遊んで親友同盟ちゃんを待ってみようと思っています。

Trackback [0] | Comment [4] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.02(Sun) PageTop

可愛いお客様 ①


photo by Shenry.D


コーヒーショップ新規オープンの頃・・・。

『これくだしゃいっ!』
キャッシャーポジションにいた私は声のする方を見るのですが
注文カウンターには誰もいらっしゃいません。

あれ?
ワッフルとカステラが置いてある。

すると再び
『これもくだしゃいっ!』

カウンターの上にペットボトルが2本置かれました。
あらら?

カウンターから表へ出てみると
そこには小さな可愛らしい女の子がいました。
5歳くらいかな?
他にもお持ち帰りでフード商品を注文してくれて結構な荷物になったのですが
お会計を済ませると『お姉ちゃんありがとう♪』と言って帰って行こうとするので
私は外の車でお父さんかお母さんが待っているのかなと思って
一緒に買い物袋を持ち外へ出ました。

お母さんか誰か一緒に来たの?と聞くと
一人で自転車で来たのだと言います。

自転車置き場まで行くと補助輪付きの可愛らしい自転車が。

ちょっと待って!
まだ幼稚園に通っているような女の子が一人でお買い物?
お家は何処なの?と聞くと
店の前に建つマンモス団地だと言います。
女の子は近いから平気と言うのですが、
団地に行くには目の前の交通量の激しい新青梅街道を渡らなくてはいけません。
私自身が幼い頃も一人で平気でいろんな所へ遊びに行っていましたが
ちょっと心配になります。

『お姉ちゃん心配だから一緒に行くね』と
信号を渡り団地の入口までついて行きました。

お姉ちゃんまたねぇ~♪
ニコニコして手を振りお家に帰って行きました。


それからもその可愛い女の子は週に2~3回、
多い時で毎日のようにコーヒーショップに通ってくれた常連様です。

今では中学生になり、背は私より高くなって、更に素敵な少女へ変身しています。
初めて私が会った時から挨拶もちゃんと出来たおりこうさんです。

同じ店舗で長く勤めて感じられる嬉しい事の一つは
お客様が恋人と一緒に通って下さっていて
ご結婚なされてご懐妊ご出産して赤ちゃんを連れて
またご家族で来店して下さる光景や
可愛いちびっこが成長していく姿を見れる事です。

幸せのほんの一コマを一緒に過ごさせて頂いている気がします。


Trackback [0] | Comment [4] | Category [接客・販売・教育・ふれあい] | 2008.11.02(Sun) PageTop


 プロフィール

jil

Author:jil


『Bagdad Cafe season2』はこちらから♪

音楽活動から何故か
あるコーヒーショップの
店長へ・・・。
ショップを辞めた今でも私の宝物は
お客様とスタッフです!

いきなり野球にハマってしまい、家から球場が近いという理由もあり【西武ライオンズ】を応援する毎日で、ブログは野球のことばかりになってきている今日この頃です(笑)。

基本的にツンデレ&男前と言われます。

モットーは常に

清く正しく美しく

 カテゴリ
 カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 月別アーカイブ
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク
 球場へ連れてって♪
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
 coffee
映画『おいしいコーヒーの真実』


 Lc.タグクラウド

 大切な宝物

 QRコード
QRコード
 ブログ内検索
 FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。