スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

患者様と野球

5_candy-st_01.jpg
photo by kaori





脳梗塞などで全身マヒで寝たきりになってしまった患者様は
介護医療型病棟には多くいらっしゃいます。

私の病棟でケアしている患者様M氏もその一人です。

どうにか右手だけが動かす事が出来るのですが
ほとんど言葉を発する事はありません。
目も追視することはほとんどなく、一点を見つめたまま。


日常生活を過ごしている私達にはわかりづらいと思うのですが
『言葉を発する』のに筋肉も使いますし、
声帯という器官が丈夫でなければ声は出ません。

開閉する左右1対の襞(ひだ)の間の隙間に肺から排出される空気を通過させて
振動させる事によって声を発するのです。



患者様にとって『言葉を発する』という事がどれだけ大変か・・・。



昨日、私はM氏のケアをしながらゆっくりお話をしました。
最近では少し身体の調子が良いのか、寝言も言いますし
ゆっくり話し掛けてみるとお返事が返ってくるようになっていました。
それでもうなづいたり、首を振ったりが多かったのです。

この間の夜勤時にも寝言を言っていたので
『Mさん、さっき寝言凄かったですね』

すると

『誰が?』としゃがれた声で、でもハッキリとお話しされています。

『え?寝言はMさんが言っていたのですよ』

『え、俺が?』


わぁ!キャッチボールが出来る!!!




それで昨日はふと野球についてお話ししてみたのです。

Mさんは野球は好きですか?

『うん』

プロ野球ならセリーグとパリーグどちらが好きですか?

『セリーグ』

じゃぁ、セリーグの中で一番好きなチームはどこですか?

『巨人』



やった!凄い!


M氏に私が西武ライオンズの熱狂的なファンだと伝えると
なにやらMさんはニヤニヤしはじめます。


周りの同僚が
『Mさんもライオンズ好きだって言わないと
 jilさんに何されるかわからないですよぉーーー』
なんて冗談を言い始めました。

するとM氏は声に出して含み笑いというか
フフフと笑います。

もう皆で大爆笑です。
M氏が楽しそうにしているのが皆嬉しくてたまらないのです。



その後も東京ドームへは良く行っていたとか
声出して応援していたとか・・・色々お話しして下さいました。

なので私も『かっとばせーー●●!』ってやってるんですよと言うと
めちゃくちゃ笑顔で答えてくれるM氏。




でM氏は球場へ行きたいと・・・。


そうですよね、行きたいですよね。

今は体のむくみが激しく、薬も増量になっているので難しいけれど。



でも絶対に連れて行ってあげたい!
せめてテレビ観戦だけでもさせてあげたい。


そっか、ラジオでもいいんだ!
奥様にご相談してラジオ用意してもらうのはどうでしょう?




野球知ってて良かったと思う。
でも野球教えてくれたのも患者様だった。


大好きなものって力がある。
力を与えてくれる。


患者様にとって何が大好きなのか
それを引き出すのも私達の仕事です。

さぁ、今日も患者様の好きなものを探しに頑張ってきます!

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [介護のお仕事] | 2010.09.16(Thu) PageTop

夜明け


病院の屋上より。

今、朝4時。
夜が明けます。

雨も止みました。
どうか、患者様にとって穏やかな1日になりますように・・・。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [介護のお仕事] | 2010.05.21(Fri) PageTop

抱きしめる

介護ミトン

この間私がいる病棟の、ある女性患者様の96歳の誕生日だった。

細い手に介護用ミトンをしている。

介護用ミトンは点滴やチューブ抜去、オムツいじり防止の為に使用します。


病気と高齢の為に話す事も笑う事もありません。
一度『行かないで・・・』と声を出した事もあるのですが
声を発する事にも筋力などが必要になってくるわけで、
私達の想像以上に患者様には大変な事なのだと思います。


私は時間のある時には患者様のミトンを外し、手を握りながらお話をします。
お話と言っても私が一方的に話し掛けるだけなのですが。

丁度その日は外から院内に戻ってきたばかりなので私の手はとても冷たかったのですが、
いつものように患者様の手を握ってしまったのです。
温かい患者様の手を握ってから気がつきました。

『●●さん、すみません。冷たい手で触ってしまって申し訳ございません。』

すると、とても弱い力なのですが
私の手を優しく握りしめてくれました。
そしてもう一方のミトンをまだ外していない方の手を
私の首に回して引き寄せてくれました。

ビックリしながらも嬉しさのあまりに
涙を我慢するので鼻がツンとしてしまって痛かった。

きっと私が寒いので思わず抱きしめてくれたのだと思います。

幼い頃、母に抱きしめてもらった感触をふと思い出しました。



スキンシップってとても大事ですね。
誰かを労わろうとする時に手を握ったり抱きしめたり。
これって動物の本能なのかもしれませんね。



皆さんは最近誰を抱きしめましたか?
誰に抱きしめてもらいましたか?


Trackback [0] | Comment [0] | Category [介護のお仕事] | 2010.01.21(Thu) PageTop

I WISH

願いをこめて
photo by fumio*


もし偶然にこちらに来られた方にも
是非少しだけ足を止めて読んでほしい。

私のちいさな願いを。

少しだけ時間をください。






私は今、医療療養型の病院に勤務しています。

この病院に入院している患者様のほとんどの方が
話す事も出来ず口から物を食べる事も出来ずに
胃瘻チューブやマーゲンチューブで水分や栄養を摂取されています。

身体の拘縮も進んでいる方や色々な疾患と認知症を併発されている方も多いのです。

一日のほとんどは眠っている様な感じで自己体動が出来ません。
寝返りさえうてないのです。

排泄もバルーンまたはオムツです。

体温調節も出来ず発熱する事も多い。





もしあなたやあなたの大切な家族が
このような状態になると想像した時、あなたはどう思いますか?


最低最悪?
ポックリ死んでしまった方がいい?
絶対にこんな風になりたくない?
人生おしまい?
可哀そうに・・・?


人はそれぞれいろんな捉え方や考え方があります。


でも。




少しだけ知って欲しいのです。




認知症があろうと、寝たきりで何も喋れず
眼を開け口を開けてただ横たわっているように見える患者様でも、
心の声はしっかり届いているのです。

痛い・苦しい・悲しい・辛い・嬉しい・楽しい・気持ちが良い
全部はっきりわかっているんです。感じているのです。

認知症だからといって阿呆なのでは無いのです。
全ての会話が繋がらなくても、今この瞬間を理解していらっしゃいますし
積み重ねてきた日々の思い出の中で息づいているんだと思うのです。

私達が話している事を理解しています。
だから馬鹿にしたり蔑んだ言葉も聞こえているのです。
けれど泣きたくても叫びたくてもそれが出来ない・・・。

患者様は皆悟っていらっしゃいます。
自分の現在の状況を少なからずわかっているのだと思います。
だからこそ皆とてもお優しいのです。



悪気はなく皆言います。
『こういう風になるまで生きたくないね。毎日何の変化もないし。』

私はそれを聞いていつも違和感を感じていました。
上手く言葉に出来ないけれど、それは何か違うって・・・。
この仕事をはじめてからずっと毎日考えていました。


あきらめずに一人一人に声を掛ける。
おしぼりで顔を拭く時も優しく顔を包むようにして何度も話しかける。
それだけでも少し反応が見られる。
気持ちが良いのか悪いのか?
熱いのか嫌なのか?

目線に合わせて手を握りながら声をかける。
背中をさする。
そしてそのうち手を握り返してくれることもある。

夜中の巡回で眼を開けて覚醒していた患者様に
手を握ってしばらく話しかけてから退室しようとした時に
口の聞けない患者様から『いかないでぇ』という言葉が出た時もある。

オムツ交換の時に私の頭を優しく撫でてくれた患者様もいる。
『頭を撫でてくださったんですか?』と聞くと、どうにか『うん』とうなづいたり。

奇跡?じゃないけれど
奇跡だと思ってしまうくらいビックリはします。
患者様と意思疎通が少しでも出来た時は感動します。



ある患者様は言葉も話せず、足も手も拘縮があり自己体動も出来ず
ずっと寝たきりなのですが、顔をしかめる事は良くありました。
声を掛けると目線は向けてくれるのです。
体温調節も難しく、熱いか寒いかお聞きしてもうなずけないし声も出ない。
そこで患者様にある提案をしました。
寒かったら眼をパチパチしてください、寒くなかったら眼は開けたままで!
すると患者様はしっかりわかるように瞬きをしてくれました。

どのような状態でも患者様からのサインは出ているのです。
それをどうにかキャッチして行きたい!

変化のなさそうに見える毎日でも患者様のちいさな喜びが溢れている時もあるのです。

患者様と見る青い空や可愛い花々はいつでも本当に美しい。
あたりまえがあたりまえじゃないとい事にも気付かせてくれた。
私は毎日患者様に色々な事を教わっている。





確かにこのような状態になるのが人生の中で一番最悪だと思うかもしれない。
でも私は、患者様が出来るだけ穏やかな日々を過ごして頂けるように・・・

そして患者様が

『こんな人生も悪くはないかな・・・』

と思ってもらえるようなケアをしていきたいと思っています。





寝たきりや認知症で人生お終いだ・・・なんて絶対に思ってほしくない。
そうじゃないんだって少しでもわかって欲しい。




それが私のちいさな願い。


言いたい事の半分も書けずに
わかりづらい文章になってしまいましたが
読んでくれてありがとうございます。



めりーくりすます♪






Trackback [0] | Comment [4] | Category [介護のお仕事] | 2009.12.24(Thu) PageTop

感謝


ある患者様の病棟移動がありました。

どの患者様も私にとっては人生の先輩。
どの患者様も状態は悪くても皆とても優しい方ばかりです。
なので自然と情は移ってしまうものです。

移動する朝、その患者様が手招きして私を呼びます。
『どうかなさいましたか?』と聞くと
50音の文字盤を使って文字を指さしていきます。
病気で声が出なくなってしまったのですが、文字盤で会話が出来るのです。


きみ の しあわせ を いのって いる



文字を指し終わると思い切り笑顔を見せてくれました。


丁度他のナースや介護士がいなかったので
少しだけ他の患者様も一緒になって泣いてしまいました。


本当にありがたい事です。

私こそ色々な事を教えて頂きました。
温かい言葉を頂いて辛い事など何処かへ吹き飛んでしまいます。


患者様が穏やかな日々を過ごせるように
更に努力をしていきたいと思います。





感謝。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [介護のお仕事] | 2009.09.28(Mon) PageTop


 プロフィール

jil

Author:jil


『Bagdad Cafe season2』はこちらから♪

音楽活動から何故か
あるコーヒーショップの
店長へ・・・。
ショップを辞めた今でも私の宝物は
お客様とスタッフです!

いきなり野球にハマってしまい、家から球場が近いという理由もあり【西武ライオンズ】を応援する毎日で、ブログは野球のことばかりになってきている今日この頃です(笑)。

基本的にツンデレ&男前と言われます。

モットーは常に

清く正しく美しく

 カテゴリ
 カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 月別アーカイブ
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク
 球場へ連れてって♪
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
 coffee
映画『おいしいコーヒーの真実』


 Lc.タグクラウド

 大切な宝物

 QRコード
QRコード
 ブログ内検索
 FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。