スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category [スポンサー広告] | --.--.--(--) PageTop

ソフトB連覇

リーグ優勝おめでとうございます!

素直に凄いなって思います。

こう思えるのも、昨日1塁側FVでの観戦時にソフトバンクファンの応援みてたからかな?
それにソフトバンクの選手の頑張りを対戦時の観戦で感じていたからだと思います。

もちろん複雑な思いもいろいろありますが(笑)。
取り合えず、今日は素直におめでとうと言いたい。



だけど、悔しいという思いよりも『このままで終わるもんかっ!』って気持ちの方が強い。
何度叩きのめされても牙を剥き立ち向かうのが男ってもんでしょ。
※あっ、私は女ですけれど・・・

まだ試合はあるのです。
明日どんな戦いを私達ファンにみせてくれるのか。
楽しみで眠れないっ!


        ってことにしておいて(涙)

スポンサーサイト
Trackback [0] | Comment [0] | Category [野球(ほぼライオンズネタ)] | 2011.10.01(Sat) PageTop
















7/6のホークスの試合前練習。
正直言ってカッコ良かった。
声もいっぱい出ていた。
そして必死だった。
気合いが入っているのが伝わってくる。

ちゃんとプロ野球選手だった。




ライオンズとは全く違う。



私は負けたから怒っているのではない。
2009年からのにわかファンではあるが、すっとずっと我慢していた事だ。


私は仕事での仲良しクラブは大嫌いだ!
以前は試合直前の国歌が流れる時に監督含めて5~6人しか立っていなかったり。
これは最近では改善された模様ですね。
去年なんて、観ていてファンのこっちが恥ずかしかった。
君達は何様なの?って。
相手チームに対してもファンの皆さんに対しても侮辱しているとしか思えない。


試合前練習でも気迫なんて感じた事ないです。最近は。
ヘラヘラヘラヘラ・・・・・・・・・・・。
絶対に和むな笑うなと言っている訳ではないのです。
ただ、チーム状況がこんな時なのに呆れてしまうのです。


ダイビングスローの練習なんかしてる場合じゃないだろっ?

私だったら『絶対にこんなチームに負けたくない!』ってなりますよ。




私が接客業でストアマネージャーをしている頃、
怠慢な態度やいい加減な接客を改めるない仲良しクラブな店舗には絶対に負けたくなかったし
スタッフにも『あんな風になってはいけない。』と良く言っていた。
そして売り上げは全国TOPに。私が辞めるまでしっかり維持しましたよ。
当たり前です、スタッフ全員陰で泣きながら頑張って来たのですから。
本当に厳しい職場で私も鬼でしたが、今でもスタッフとの絆は固い。




とにかく私は仕事をいい加減にやるのを観るのが嫌なのだ。
どんなお仕事でも誰かからお金を貰っている以上、プロに徹してほしいのだ。


その時出来る限りの努力をしてくれる人がプロなんだと思う。



ハッキリ言います、弛んでる
それを注意する人って言うのはいないのでしょうね。









あぁ、それでもね。
頑張れって応援するけどね。







ライオンズに愛を込めて。

Trackback [0] | Comment [0] | Category [野球(ほぼライオンズネタ)] | 2011.07.09(Sat) PageTop


 プロフィール

jil

Author:jil


『Bagdad Cafe season2』はこちらから♪

音楽活動から何故か
あるコーヒーショップの
店長へ・・・。
ショップを辞めた今でも私の宝物は
お客様とスタッフです!

いきなり野球にハマってしまい、家から球場が近いという理由もあり【西武ライオンズ】を応援する毎日で、ブログは野球のことばかりになってきている今日この頃です(笑)。

基本的にツンデレ&男前と言われます。

モットーは常に

清く正しく美しく

 カテゴリ
 カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 月別アーカイブ
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 リンク
 球場へ連れてって♪
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
 coffee
映画『おいしいコーヒーの真実』


 Lc.タグクラウド

 大切な宝物

 QRコード
QRコード
 ブログ内検索
 FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。